6人でいてほしかったこと。

今日の日のことをたぶんずっと忘れないし、何年たっても「あの日はきつかったよね」っていうと思うけど、旬な気持ちは消えてしまうと思うのでとりあえずなにか書いておきたい。

 

Snow Manが9人になるよ!!!!!

 

とのことで。賛否両論あるでしょう。わたしも自分の中にどっちの意見もあって、まだ処理できてなくて、こんな記事を書いてしまっているわけであって。怒られそうだけど、書きたいこと、思ってること、考えたこと、あとはいろいろ。好き勝手メモ感覚で残していきたい。

 

まずはよかったねえ〜〜と思ったこと。

つまりデビューが近づいたのかな!?てこと。ここまでしてなにも動きがないのならほんと誰も報われないからやるならもう徹底的にやってほしい。正直、そこまでしてデビューしなくても、と思ってしまうんだけどそれはオタクの意見でしかなくて、本人たちはデビューするためにここまでやってきたわけですよね。それならもう!するしかない!!増やしてでも!!デビューして!!!!と願うしかない

そして注目度!!トレンド入りしてるよ〜〜て言われて「!?!?」てなったのが知るきっかけだったから(遅くてごめん)、めちゃくちゃ注目されてるんだな〜〜!!ておもったね!!!関西や他のジュニア担からも注目されてるよ!!!やったね!!!!

あとは9人になることで、たぶんフォーメーションも変わるし、パフォーマンスの幅も広がるよね。MCだっていいスパイスになるよね。だって増えたんだから。

 

と、まあ〜〜自分なりにあれこれ納得しようとしてるわけですけれども、全然しっくりこないな〜〜〜〜!!!ていうのが本音です。だてに10年近く見てきてないよ!

今までいろいろあって、やっとこの6人で上を目指していこう!て感じだったのになあ。でも、それじゃあだめだと滝さまは思っていたからこの展開なんでしょうね。それがとても複雑です。6人で、ておもってたのは本人たちとわたしたちだけで、まわりはもしかしたら6人じゃもう進めないと思われてたのかな?と。温度差みたいなものを一気に感じてぞっとしてしまった。こわいね。

ほんとに、ほんとに6人のSnow Manが好きなんです。好きだったんです。あべさんはもちろん、その反対側にさくまくんがいて、だてなべがいて、いわふかがいて。その絶妙なシンメのバランスとか、それを基にした各種フォーメーション、トークのわちゃわちゃ感や空気感。そういうのの、ひとつひとつがこの6人だからこそ生み出せていて、他の人がいないからこそできていたものであって。100を6人で分けてるみたいな。均等じゃなくて、得手不得手ふまえてきれいにまとまってるような。そんな6人がね〜好きなんだよね。だからこそ、あべ担でありすの担を名乗っていたわけ。

でももうそれも終わりかな。3人が悪いんじゃないんです。わたしがただ6人のすのが好きだっただけ、というか好きすぎて排他的になってた部分はあるかな。正直すのすとってまとめられるのが嫌だったのもこの辺の心理からだと思う。

メンバーが希望した、ファンの思いを、みたいな話を聞いてもやっぱり受け入れられない〜〜。今はまだ、なのかな。時間が解決するのかなぁ。えびにはっしーが入った時、えび担どんな気持ちだったのかな、て考えてしまう。その頃のわたしはいろいろ思うことはあったはずだけど今もう思い出せないくらい、ぼんやり他人事だと思ってたんだろうなあ。まあ誰も当事者になるなんて思わないよね。そりゃそうだ

減らなくてよかった、分割じゃなくてよかった、それは本当に思うんです。でもやっぱり理想の形があったから、そこから離れてしまったことが純粋に悲しいよ。6人じゃだめだった、て突き付けられたみたいで、6人のすのーまんを否定されてしまったみたいで、なんかマイナスに捉えすぎな気もするけど、でも今はそうとしか言えないよ

本人たちが受け入れて次のステージに踏み出してるんだから応援しなきゃ!と思っても簡単にはできないよ〜〜理解されたいわけでもないし慰められたいわけでもないんだよね。こういうのは当事者にしか分からないんだなって知ったので。

 

あとシンメ厨のわたし、どうなっちゃうの〜〜!!!?!?!?みたいな。奇数じゃん…どうなっちゃうの。加入メンバーが真ん中…?はないと思うけど、岩本くんかふっかさんあたりが真ん中に来るといわふかシンメが…てなる。そもそももう6人のすのーまんではないんだから、その辺もガラッと変わるのかな。3人のステータスがわからないからなんとも言えないけど、やっぱり今の体系が好きだからすぐにはついていけないかもしれないな、ておもう。

シンメってステージの上で対象の位置にいて、目が合わなくてもシンクロしてたり、きれいに揃ったようなダンスして、遠目から見てもあいつとあいつがシンメだってわかったり、それで運命共同体みたいなもので。長年培ってきたものもあれば、ステージ上だけのものもあるけど、すのーまんにおけるシンメって、ステージ上もだけどそこまでの関係性とか普段の行動とかにも現れてて、だからこそここまで好きになれたと思うんだよね。だからそれの形が変わってしまうことが不安かなぁ。増えることでの変化ってまさにこのあたりかなと思ってる。

 

はあ〜〜世界は変わってしまうなあ〜〜!!!!とりあえず単独いきたい。自分の目で見て、今後のことやすのーまんというアイドルユニットと向き合いたい。すのーまんに担当がいるひとたち、がんばりましょう。何をかはわからないけど。

 

桜開花予報のニュースを見て、もう冬が終わるんだなと寂しくなった